Home製紙産業の現状 > パルプ

製紙産業の現状

パルプ

製紙原料消費推移

近年の製紙原料消費量の内訳はパルプが約4割、古紙が6割で推移している。

2018年のパルプ生産量は、前年比1.3%減の881万トンとなった。
輸入は前年比5.6%減の171万トン。紙の生産減に伴い減少傾向で推移している。主な輸入先としては、北米が全体の5割超を占めている。

製紙原料の消費推移

パルプ生産・輸入推移

パルプ生産・輸入推移及び輸入依存率

パルプ輸入先グラフ

パルプ輸入先