Home連合会についてサステナビリティ取り組み事例 > 持続可能な原材料調達

サステナビリティ|取り組み事例

紙パルプ業界のマテリアリティごとに、会員各社の取り組み事例を紹介します。

持続可能な原材料調達

責任ある原材料調達~トレーサビリティ確保(王子グループ)

王子グループでは、責任ある原材料調達実践のため、「王子グループ・パートナーシップ調達方針」を制定、さらに木材原料に対し「木材原料の調達指針」を定め、適正に管理された森林より生産された原料のみ調達しています。
また国内外サプライヤーのESGリスクを評価するため、2020年度よりガバナンス・人権・労働・環境などリスク評価アンケートを開始、継続的なサプライヤーへの働きかけを通じ、サプライヤーリスクの低減を図っていきます。

ベトナム植林事業における森林認証監査

森林保全の取り組み(三菱製紙)

環境NPO「オフィス町内会」との協働事業“森の町内会”による間伐の推進や、岩手県産広葉樹二次林材の循環利用の促進などの取り組みを通じて、森林保全への貢献や地域林業と木材産業の活性化を支援しています。

森の町内会