Home連合会について労務・安全衛生活動 > より良い働き方を目指す取り組み

Home

労務・安全衛生活動

より良い働き方を目指す取り組み

紙パルプ産業に働く仲間を取り巻く人事・労務面の諸課題に対応し、よりよい働き方を実現するために、様々な場面を捉え会員各社労使との情報交換、意見交換を行っています。
また産業別労働組合組織である全国紙パルプ紙加工産業労働組合連合会(紙パ連合)との適切かつ迅速な情報交換に努めています。

紙パルプ産業労使懇談会

毎年11月に、会員各社労使トップ層を対象として、中長期的な視点も含め人事労務関係の諸課題を取り上げ、専門家の講演をベースに情報交換、意見交換を行っています。

紙パルプ産業労使懇談会講演資料こちら

労務関係者懇談会

会員各社の人事労務担当者を対象に、春季交渉に備え、日本経済団体連合会の取り組み姿勢の把握等のために「経営労働政策特別委員会報告」をテキストとして、毎年1月末に開催しています。

経営労働政策特別委員会報告(概要)はこちら

労務専門委員会

会員各社の人事労務担当者をメンバーとして、5月と11月の年2回定期開催し、人事・労務面の諸課題について情報交換、意見交換を行っています。
また必要に応じ、外部講師による研修会も開催しています。

研修会の講演資料はこちら